プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「話題」と言う名の拘束 このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
女性と、どうしても話が出来ない。

私の場合、この悩みの理由として、

「女性と面と向かったときに、なにか話をしなければいけない」

と言った強迫観念があった、と思っています。
面と向かったときに、何を話していいかわからない。気まずい空気になる(←そう思い込んでいた、と言われればそれまでですね)。

一方女性と話できる男の子はなんの支障もなく会話できている。

この差はいったいなんだろう?
長年悩まされ続けました。

小学校の間から、潜在的な悩みでした。

今となれば、「そんなこと悩んでいる状態」そのものが女の子を、自分から拒絶し、また女の子が自分に近寄らないようにしていたのかと。

なぜ会話にこだわったのか?

それはフィクション(漫画・アニメ・ドラマ等)では、まず必ず「会話のやり取り」を行っているからだと。
そしてそれをうらやましがったからかと。

でもフィクション通りに、事が運ぶわけではありませんね・・。

どんな知識やアドバイスを持ってきても、最後は自分自身がどうすればいいか、どうなればいいかを決めて行動するしかない。

そう私は思っています。
そして、いままで、そんないばらの道を歩んできました。

私はどうすればいいの?、って思った人は、
 

当たり前すぎるんですけど・・・、って思った方は、



今度は誰と戦っているの、って思った人は、

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/86-163e6ec0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。