プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容整形クリニックに行ってきました このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
ご無沙汰しております。

今回はタイトル通り、「美容整形クリニック」に
私自身が行ってきたレビューをしたいとおもいます。

なぜ行ったかと言うと、

・「美容整形」を「恋愛資本主義」と批判するのは簡単です。しかし、正確な内情を知らずに印象だけで批判するのは誤りである、と思っているから。
・今回行った「ソフィアクリニック」(※以下に紹介します)は、カウンセリングに関しては無料だから。カウンセリングが無料の美容整形は多いみたいですね。
・自分自身も恋愛に関係なく、顔の部分的に「あれ?」ってところがあるので、直すとしたらどんな手術をしていくらかかるのか、を知りたかったから。
・その他、自分の顔で修正したほうがいいところがあれば、指摘してもらいたかったから。

以上の理由で行くことにしました。

まずは、「ソフィアクリニック※(携帯からは、こちらから)」に電話をして予約をとりました。

本当は「取材」と言った形で出来ますか?と
聞いてみたのですが、

「(雑誌などの媒体ではないので)みんな忙しいから、無理でしょう」
と断られました。

「blogは最新の媒体なのにー」
と言いたかったのですが、やめときました。

よって、私自身のニーズも考えて、カウンセリングを受ける中でいくつか別のことも質問してみる、と言った形を取りました。

その前に、ランキングクリックをお願いします。


場所は、東京駅から5分以内のところにあります。

ソフィアクリニックまでのAccess



予約は10時から取っていましたので、ちょっと休日で眠たかったのですが、頑張って間に合いました。

ソフィアクリニックの看板です。
ソフィアクリニック看板


エレベータの案内です。
ソフィアクリニックエレベータ案内


ソフィアクリニック受付です。
ソフィアクリニック受付


受付で、予約のお話をして他の病院でも書かされるような問診表を書きました。

その中で、気になるのは、一重まぶたと、えらが出っ張っていることを記入いたしました。

受付で問診表を渡しました。受付で、

「男性の先生と、女性の先生とどちらがよろしいでしょうか?」

と聞かれたので、「女性の先生でお願いします」と答えました。

それは女性の目線で見てもらいたかったのと、「ソフィアクリニック」のページで

三苫葉子先生


の印象が強かったので、実際どんな感じなのかを見てみたかったからです。

10分ぐらい待って、三苫葉子先生が受付の後ろに現れました。受付や看護師と軽く話をされていました。
ぱっと見の印象は、「自信を持った女医」と言った感じでした。

私が呼ばれて、部屋の一室に入って三苫葉子先生と対面しました。このときは近くで見る限り「普段は笑わない人なのかな?」ってくらい無表情な感じでした。

まずは一重まぶたを二重まぶたにする話から。
私の場合は、キムタクのように外側半分だけ二重にしたほうがよく見えます、とおっしゃっていました。また二重にするための原理を丁寧にご説明していただけました。

次にえらについて。
方法は、注射で薬を打ってかむ筋肉のひとつを弱めていく方法で、半年に一度ぐらい打たないと元に戻っていく方法。
そして、骨を削って筋肉がそれにあわせてこれも半年ぐらい経過して徐々にえらがめだたなくなる方法と2種類あります、と言われました。

骨を削る方法ですと、術後の管理のため半日すなわち一泊しないといけないそうです。

二重まぶたもえらの骨の手術も、手術後は腫れたりするので例えばえらのほうは、親知らずを二つとも抜きました、とかいいわけすると分からないですよ。と言われました。やっぱり手術なので手術後はすぐにはきれいにはならないみたいですね。

他になにか直したほうがよさそうなところがありますか?
と聞いてみたところ

「あなたの顔ですと他は特にないですね。特別こだわりがあれば、鼻筋とか目の周りとかがありますよ。あなた自分の顔お嫌いじゃないでしょ?」

と、別のところは、少なくとも今回に限っては勧められることはなかったのは、好感が持てました。

あと、面白かったのがお話の中に、「7万円」とか「100万円」とか簡単に出てきました。

もちろん値段表には書いてあるのですが、三苫葉子先生には「女医版ブラックジャック」と言った印象を受けました。

これは悪い意味ではなく、自分の手術に絶対の自信を持っているが、高額の金額を取る(もちろん保険はおりないので)と言う私の主観です、すいません(※三苫葉子先生は医師免許はもちろん持っています)。

どうしても、「ゴルゴ13」や「ブラックジャック」や「ギャラリーフェイク」の影響か、優れた技術力の見返りに、高額な報酬を受け取るヒーロー、ってあこがれてしまうんですね。漫画の読みすぎでしょうね。

また「取材」の意味もかねて仕事の状況も聞いてみました。
札幌に別のクリニックがあるので、よくそこに行くことと、大学病院に手術のヘルプにいくこともあり、また美容整形クリニックは「ソフィアクリニック」に限らず年中無休なため、休みはあまりなさそうでした。

最も、高須 克弥氏の「ブスの壁」


でも高須先生は本当に休みなしで、

「自分のクリニックの先生全員が行っている手術の数より、自分自身が行っている手術の数の方が多い」

そうなので、どこも事情は一緒みたいですね。

最後に、見積もりをもらいました。

二重まぶた手術 えら取り手術


クリニックを後にする前に、女性の患者さん?が2名いらっしゃいました。正直美人とは言えない感じで、悩みは深いのかな?って考えてしまいました。

これまで非モテの話題をしてきたのですが、私は内面のアプローチを重視してきました。しかし、外面が内面である心に大きな影響を与えるのもまた事実です。

結論として、美容整形は単純に「恋愛資本主義」と決め付けるのは判断を誤ると思います。

まず、自分で試してみましょうか?
最も二重にする手術であっても、支払えるお金はないんですけどね・・・。

ソフィアクリニックに興味を持った、って思った人は、
 

実際やってみてよ、って思った方は、



お前のせられているだけじゃない、って思った人は、


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/76-98356239


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。