プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について(3) このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
前エントリー、「キャバクラは、恋愛の勉強にはなりません」での、


はてなブックマークのコメント

はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について
はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について(2)

シリーズ化してきましたね(よしよし)。

もれがありましたらすみません。その場合、ご指摘ください。

※かなり長文なので、ブクマしてあとで読みましょうw。

>sweet-kissさん

>でも自分に都合のいいお金で買える恋愛はできるよね。

まず「キャバクラで恋愛」って発想が違うのでは?買売春と仕組みは似ています。

もちろん「キャバクラ」そのものを否定しているわけではありません。

初めに書いていますが、「好きな人は勝手にどうぞ」ってスタンスです。

>suVeneさん

「恋愛至上(資本)主義」と「内面の問題」の複合です。
両者は互いにかみ合っていています。

なので問題がやっかいなんです。

語弊があるかもしれませんが、「いじめ問題」と似ています。本人の問題とまわりの環境と。

よって、今のところは「恋愛」で考えれば「恋愛至上(資本)主義」の打倒と「内面の救済」の両方のアプローチが必要かと思っています。

また複雑な問題のため、問題解決には、「多くの意見の終結と議論」が必要なんです。

>返答ありがとう。少し理解できたが「病人扱いをする」と「恋愛至上主義の打倒」の両立が今一理解できない。恋愛に対する欲求があって成就されてないことは理解できるが「病気」というのは恋愛資本主義からの観点では

病人扱いは言いすぎですが、「本人の内面に改善の余地あり」といった感じです。それは自分自身の経験と、身近な「恋愛弱者」を見てきた経験から出た結論です。

もちろん半分は「恋愛至上主義」にのせられている可能性もあります。どこまでのせられなくできるか、が勝負です。

「クリスマス」なんてどうでもいい、って自分もいますし(去年の実力行使は生まれてから1,2位を争う充実したクリスマスでした)。

繰り返しになりますが、「非モテ」「恋愛弱者」問題は、「いじめ問題」に近いと考えています。

「本人の内面」と「まわりの環境」と。

難しいことに、どちらを直したほうがいいのかは、個々の人間にとってまちまちです。

「両立」とゆうより互いに情報交換はするが、「分業」と言った形に近いかと思います。

革命的非モテ同盟」氏は、本当は「恋愛・コミュニケーションの否定と恋愛カーストの破壊」。

私は「恋愛資本主義の実態暴き(目次から他のエントリーをご覧ください)」をすることによって「恋愛資本主義打倒」をめざすことと、私の経験をさらすことを含めて「内面の救済」を行うことを中心としています。「コミュニケーションの否定と矛盾するじゃないか?」って思われるかもしれませんが、わたしのほうで

「『コミュニケーション至上主義』の否定」が疎外感を軽減する」で言及しています。

共通の敵として「恋愛至上主義」と「恋愛資本主義」があります。

それは共通認識で、内ゲバ(内輪もめ)は禁止で、それは打倒したあと、と言う認識をもっています。

>feather_angelさん(※ブクマのコメントの方、blogのコメントは後ろの方に別途書いてあります)

>ブクマコメントへの返事自体はよいと思うがいまいち

それを決めるのは「ユーザ」です。その結果を受けるのも「ユーザ」です。私はブクマコメントは「blogのコメントと同等扱い」と言う選択を取りました。より多くの方と意見交換や議論するために。

>deai3000mileの立ち居地が分からない「説明不足」に上から目線を感じる

feather_angelさんのブクマのコメントも上からの目線を感じますよ。

「説明不足」ってのは「周りの人間もそれではわからないんじゃない?」と言った意味合いを入れています。

まずfeather_angelさんと私とは、大きな違いがあります。

こちらはblogって看板背負って、TBもコメント欄も開いているんです。

厳しいことを言えば、feather_angelさんはこのままでは「言いっぱなし」をしている状態です(もちろんコメント欄でフォロー入れていますからその限りではないのですが・・)

いまはブクマもありますから、反論から逃げるには、閉鎖しない限り、無視するかしかないんです。

blogは書かれているんですか?書かれていないなら一度やって他のblogの方とTBやコメント欄で交流してみることをお勧めします。

言いっぱなしはできず、言ったことには返答があるし、誤りがあれば訂正しなければいけない。安易な発言が出来る世界じゃないんです。

私の場合は、好きでそんな状態にしているんですけどね。
得られるもののほうが多いので。

もっとも話がどうしてもかみ合わなければ、最後は無視しますけどね。過去にそんなのがありましたけど。

「言うこと」だけでなく「言われること」もまた人を人を鍛えます。

>feather_angelさんへ(コメント欄への返信、一部改行を入れています)

>キャバクラで学ぶところが「ある」かないかと言えば「ない」と思います。そこで「あるとしたら」と無理矢理考えてみて、話術であろうと私は思いました。それもまったくなまねをしろと言うことではありません。キャバクラ嬢の話術の巧みなところを男性が取り入れるのです。つまり相手をいい気持ちにさせる話術です。キャバクラに行けば、大体の人いい気分で帰ると思いますし、実際私がキャバクラまがいのところに言って
彼女らの話術に楽しいなぁと思ったからです。彼女達はコミュニケーションの能力が素晴らしく高かった。その点は見習ってもいいかと。(それに対する対価は高いですが)ブクマコメントに書きましたが、自分をいい気にさせるくれる話者には好意を抱きやすいからです。
もちろん、キャバ譲とまったく同じしゃべり方ではまずい。その点は応用を利かせなくてはいけません。

「安いところだった」といえば言い訳になりますが、「私が話すほうだった」って印象があります。
半分無理やり1時間(半?)話をつないだ、ってところ?
そんなに面白くなかったし、他の男のメンバーは「ブスばっか」って酷評してました。

もちろん「話し上手は聞き上手」だったかも?ともいえます。実は相手の方が上手?
そこまでの検証は出来てないですし、するつもりもないです。

もっともお金はかかるし、本blogでのテーマである「非モテ」「恋愛弱者」に対しての「コミュニケーション能力の向上」には程遠いです。

もちろんfeather_angelさんのおっしゃるように、男が「自分をいい気にさせるくれる話者」を、身に着けノウハウを盗めるのであれば、使い道は確かにあります。

お金と時間と心に余裕があれば、feather_angelさんの言った「レベルの高いキャバクラ」にいく価値はあるでしょう。

残念ながら少なくとも私の経験からするに「非モテ」「恋愛弱者」ですと、「キャバクラ嬢を観察する余裕」はないです。いまの自分ならありますけど。

>とは思いますが、「あるとしたら」と書いた通り。無理に考えてみての話なのでキャバクラで勉強になるとは思えません。支払う金額に見合うかどうかを考えると(人それぞれですが)私も普通もキャバクラは高いと思います。「あるとしたら」に「ないと思うけどあるとしたら」のニュアンスを入れたつもりだったので、あえて「勉強にならない」をブクマコメントから削りました。文字数制限がありますから。

ブクマのコメントの文字数制限少ないのは変わるんでしょうかねー?基本あれは「個人的な感想」を書くといった意味合いですし。

私はブクマが好きですし、blogに書かれたコメントと
同様に、意見のやりとりとしても使いたいところがあります。

ブクマのコメント返信書くのでTB受け付けてよ、ってのもあるんですが、「はてなアイディア」ででているのかな?

>補足説明はブクマコメントに文字数に納まらないのでコメント欄にお邪魔いたしました。

>これらすべて私の個人的な意見、というより感想です。
>正しいとも有効だとも思ってませんので。念のため。

いえ、私が想定していなかったご意見をいただきました。
また詳しいご説明、ありがとうございます。

個人的な意見でも、集めれば他の意見との組み合わせで思いもしない発想が出ることもあります。全然問題なしです。

ありがとうございました。

今、「キャバクラ至上主義者」の反論に構えているところがあるので、返信が戦闘モードになっていました。その点はお詫びいたしまします。

>jituzonさん

>返信されててびっくり。まず、やってみなくても当然わかることというものはあるでしょう。先人たちを見ればやる必要もないことが。2chは見ないので知りません。あと私には恋人がいるのでリンク先は不要です。

本FC2blogに、はてぶのリンクバナーあるの気づかれていますか?

FC2だらかといって、はてぶと無関係ではないですよ。

それに、blogはじめたころから、はてぶ意識していますよ。
以前は、はてぶにあこがれて「はてなダイアリー」やっていましたから。

もっとも以前も話しましたが、機能面の問題でそれはやめました。

「非モテ」や「恋愛弱者」は「やってみなくても当然わかることというものはあるでしょう」って部分で「分からない場合」があります。私がまずそうでしたから。

それは個々の人間に聞くしかないです。単純に一般化できません。

>先人たちを見ればやる必要もないことが。

「その先人」がいないケースが多いです。だから私は、「同姓の仲間を作ること」と言っているのです。

なぜ共闘が必要と考えたのか?

ですでに言及しています。

最後に、リンク先は私にとってコンタクトとってみたいので、教えていただけますでしょうか?

これはお願いです。

コメント欄で、ハンドル名変えてでも、中傷のコメント混ぜて書いてもかまいませんので。

コメントのアクセス元は追っかけませんよ。

ね?お願い!!

最後に、キャバクラ至上主義者からの、反論がないのがつまんないですねー。

ブクマのコメントでも一つしかない。

名指ししてもいいんですけど、てか「はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について」で言っているか。

アクセス解析でTB送りまくった「キャバクラ系blog」からのアクセスがあるのを確認しているんですが、いまだ反論がないですねー。

とっとと書いてくれないと、別の話題に変えますよ、ってところ。

まだまだ返信したい方は、



いや、もう満足、ってかもういいよって人は、



誰かランキングのあげ方、教えてください。お願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/64-dd4f6c17


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。