プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバクラは、恋愛の勉強にはなりません このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
あけましておめでとうございます。
とりあえず定番の挨拶を。

今回は、本blogの本来のテーマを書かせていただきます。

タイトルから既に想像された方もいるかもしれませんが、人によっては読まれた方に「絶望」を与える結果をまねくかもしれません。

しかし、私は「真実」「事実」にしか興味はありません。

もしその「真実」「事実」から目を背けたい方は、今すぐ本blogを読むことを中止してください。

私はどの記事についても、読まれたことについて影響について責任を取るつもりはありません。

当然事実誤認があったら修正し謝罪もします(FONルータの検証のように)。

しかし、読まれた方の、心理的な影響は考慮するつもりはありません。

「事実を知る」のも「事実から目を背ける」のも。

さて今回のテーマは「キャバクラ」です。

ここで問いかけです。

もし「非モテ」「恋愛弱者」の方でどっかの雑誌などで、「キャバクラに行ってコミュニケーション術を磨け!」なんて
アドバイスを読まれたことがありませんか?


結論から言います。

そんな目的でしたら「金の無駄遣い」で「効果なし」と。

まずキャバクラのシステムを説明いたします。
※私は過去2回行ったことがあるのですが、どうも安いところだったのでシステムについての誤解があるかもしれません。

お店には5~6人で行きました。
お店の女の子が私たち男の間に座りまして、お酒の注文をします。基本一対一での会話をおこないます。途中で女の子が「お酒注文してもいい?」といい始めます。そのお金は私たちもちです。

端的に言えば「女の子との会話という形が用意されていて」「客にお金をいかに使わせるか」のシステムを既にお店が用意している状態です。

私は同伴の経験はないのですが、興味もありません。

基本「男にお金を使わせるシステム」です。

これのどこに「恋愛のお勉強」や「コミュニケーション能力の向上」の要素があるのでしょうか?

私にはさっぱり分かりません。

実際に恋愛をされている方、プロセスが全然違いませんか?

相手は金をもらって「恋愛ごっこ」を演じるだけです。もちろん双方の同意のもとに行っているので、その点はなにも言うつもりはありません。

しかし「恋愛をしたい」ために「コミュニケーション能力」を上げたいのであれば、全然違う方法をとる必要があります。

まず、「女の子と会話が出来ない」のであれば、出会い以前の場合(1)出会い以前の場合(2)で書かせていただいた方法の方がずっと効果的です。

なぜなら私自身が10年以上苦しんだあげく、あみ出して結果出した方法ですから。

もし、「会話は出来るけど恋愛まで進めない・・」ってひとは、「同姓の仲間を作ること」と「恥をかきなさい」と忠告します。

まず「同姓の仲間」は建前ではない本音の忠告をしてくれます。雑誌なんかではまず書かれていないことを。

そして「恥をかくこと」は・・・

好きな子にいきなり告白するのもよし、遊びに誘うのもよし。

むしろ失敗しなさい。恥を大いにかきなさい。

もっとも、あせるとストーカーになります。

大丈夫です。

人類の半分は女性ですので、対象はほかにいっぱいいます。
尽きることはありません。

「必ず」と言う言葉はよろしくないのですが、今回はあえて使います。

「恋愛で恥をかくことは、必ずあなたにとってプラスになる」と

なぜなら、ここにそれを経験してきた人間がいるのですから。

どうです?「キャバクラが恋愛の勉強にならない理由」が分かってきたのではないでしょうか?

本当は商売ではない女の子と恋愛したいのでしょ?キャバクラに「商売ではない女の子」の要素はありますか?

そもそもキャバクラでは恥をかけないですから・・・。
相手は客商売ですから客に恥をかかせてはくれません。

最後に「キャバクラに行ってコミュニケーション術を磨け!」なんて言っている人間に対して言わせていただきます。

あなた方は、はっきり言って「ヤブ医者」です。

あなた方は、PDCAって言葉をご存知ですか?フィードバックって言葉をご存知ですか?自分が吐いたアドバイスがどんな結果が出ているのか知っていますか?

そして「恋愛弱者」や「非モテ」がどんな思いをしているか説明できますか?

はっきり言って出来ないでしょう。出来ない人間がなぜアドバイスが出来るんですか?

病気に例えれば原因が分からないのに処方箋を出すのに等しいです。

もちろん私は気持ちが分かりますし、説明出来ます。

私は「恋愛弱者」から死ぬ思いをして這い上がってきた人間なんですから・・・。

私は少なくとも十代中期とは全然違うようになりました。

「恋愛弱者」や「非モテ」問題の多くは、内面の問題です。

過去精神治療方法を確立した医者の共通点は、
「自分で自分の病気を治したこと」。

たとえば精神分析のフロイト

そして日本では森田療法森田正馬

ちなみに森田療法には一度世話になっています。ただし森田療法は精神療法として万能薬ではないので、その辺はご自身で確認を取ってください。

精神面の世界では、私のように低下層からあがってきた人間のほうが使い道はあります。

以上

追伸:2007/1/4(木)

いただいたはてなブックマークのコメントに対し、「はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について」にて返信させていただきました。

言及blog:さんざんTB送ったので、反論ありましたらどうぞ。

キャバクラ成功体験談
キャバクラのすすめ
「地道なコミュニケーションで信頼を取り戻せ!」いつかのキャバリーマン Vol.20
ホストやキャバ嬢がお客様のココロを掴む理由
マナー。
嬉しい過当競争
初デート???

多くのサイトはTB送れなかったんですね。むしろ例えば「キャバ嬢と恋愛するための100の方法」とか書いているサイトにTB送り付けたいんですけどね・・・。

もちろんキャバクラを否定しているのではなく、「キャバクラを恋愛の勉強の対象にする」と言った考えの否定です。

私の本音としては「好きな人は、お金があれば勝手にすれば?」ってところ。

よし、私も恥をかこう、って思った人は、



いや、キャバクラで恋愛の勉強になったよ、って人は、



ランキングの順位で当blogの評価がわかります(しかし、恋愛のランキングってレベル高いんですよねー。テーマ変えようかな?)


スポンサーサイト

コメント

v-7ともっちv-10と言います!!

私のブログに訪問者がいないので、いろいろ教えて頂こうって思っています!!
まだまだ、頑張んないと訪問者がいないっ・・・・-!!


そんなんで、アドバイスを頂ければあり難いです!!

アフェリエイトを始めましょう!!
http://express0413.blog.shinobi.jp/

動画の村
http://lovelovefor.blog88.fc2.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/59-5c471428

ブログ書くことをお勧めされちゃったよ。

キャバクラは、恋愛の勉強にはなりませんへつけたコメントの はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について(2)に関して。 >shidhoさん >ファインマンが言われたモテ手段を実践するための場だと思いますキャバクラは。 おっしゃる意味が分かりません

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。