プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FON(フォン)日本版レビュー(2) このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
FON(フォン)日本版レビューの続きです。

昨日と今日は、∞最前線 通信FON(フォン)日本上陸の衝撃☆では、興味本位もあり横レスしていますのでよかったらコメント欄を読んでみてください。

※龍司(Ryuji)さん、もしご迷惑でしたら削除しちゃってください。

先日の、 FON(フォン)日本版レビューで、出来なかった外からの接続テストを行いました。と言っても今回は近所からです。本当の外出先でのテストは、年明けになるかも?

最後のほうで話しますが、今回のテストをしている間、すばらしいアイディアを思いついてしまいました。

最後のほうで書きます。正直最後まで読んでほしいからそうします。お急ぎの方は、最後のほうを読んで応援クリックを合わせてしてください(笑)。

※本検証でFONルータそのものの性能について疑問を書いておりますが、FONルータの性能ではなく私のノートPCに内蔵されている無線LANの問題であることが判明しました。訂正しお詫びもうしあげます。

FON(フォン)日本版レビュー(5) に記載しております。以下、参考程度に読んでください。


まず屋上に行きました。以前自分の家のAPとW-ZERO3を無線でつないでの接続試験はしたことがありました。「ワイアレス ネットワークの選択」のFON_APの電波強度のバーが2つになってしまいました。私が以前購入した無線LANルータではバーは5つでした。接続はしたのですが、Pingのロスが激しくまたWebもあまり接続しにくい状態だったので、一度あきらめました。

その後、外に出ました。と言っても窓か見える範囲です。50mほどでしょうか(距離感が分かっていなくて不正確ですみません)。それだけ離れて接続してみました。

結論から言うと、FONでの長時間での接続は難しく(私のルータの設定が悪いのかもしれませんが)、接続の修復を行わないと再接続できないです。

ネットワーク接続 ネットワークの修復


50mほど離れたところでも、FON_APの電波強度のバーは5つで、ネットワークの修復さえ行えばWebブラウジングも出来ました。もっとも外への公開を想定していない無線LANルータですらバーは5つでした。ちなみにあわせて設定しているIEEE802.11aの電波強度のバーは2になっていました。

窓から見えないところまで移ってみました。それほど離れませんでしたが、FON_APも家のAPも電波強度のバーは5つからあまり離れませんでした。

※追伸:再度テストしたら家の外では電波強度は2になっていました。Windowsのワイヤレスネットワークの選択画面では、電波強度はリアルタイムに出ないことを忘れていました。失礼いたしました。

その後、屋上に再度上って、ネットワークの修復を行ったら接続できるようになりました。

今回の検証の結論をまとめると、

FONはルータの性能の問題か、連続接続は厳しく改善が必要

と言えます。厳しい意見ですが、私の家の無線LANルータですとPingロスなんてない状態ですから。もっともFONルータは1,980円、私の家のルータは8,000円ほどで買ったので性能の違いは否めないかと思います。まさか元から8,000円のルータを別途持っている人間に別途購入させるのは難しいと思います。

ところがここではじめに言ったすばらしいアイディアを思いついてしまったんですね。

こうすればいいんです。

「日本の巷で売っているルータをFON対応にしてもらう」

この世の中にはBitTorrent対応の「PLANEX BRC-14VG-BT」というものもあるんですから。正直個人的にはBitTorrent対応ってのはどうかと思いますが・・・。

とにかくFON対応ルータが出てくれば、今後の話になっちゃいますが無線LANルータを買ったひとは登録さえすれば「linus」になれますし、「Bill」のサービスが始まれば、それ目当てに無線LANルータを買い換える人も出るかもしれません。古いほうのルータは中古ショップで売っちゃいましょう。僕も性能と値段しだいですが、買い換えるかもしれないです。

早速このアイディアは、FONに伝えておきます。

以上、私の近所でのレビューでした。もし「私のところのFONルータは安定している」とかでもいいんで、他の人の感想も是非コメントでもblogのTBでもいいんでいただければ、と思います。

追伸:続きを更新しました。
FON(フォン)日本版レビュー(3)

レビューお疲れ様、って思った人は、



うちのFONルータは安定しているよ、って人は、



ランキングの順位で、当blogの人気がわかります
スポンサーサイト

コメント

完全なるフォーリンランゲージを読んでいるかのように
ナッシングアンダスタンドで、ティアーがこぼれそうだったよ。IT!!

素晴らしいですね☆

こんばんは!
∞最前線通信への丁寧なレス、ありがとうございます(^^)
さすが専門家ですね~
私も助かりましたし、質問をされた方々も喜んでらっしゃると思います

そして、FON日本版レビューも興味深く読ませていただきました

>「日本の巷で売っているルータをFON対応にしてもらう」
というお考え、仰るとおりだと思います

いろいろな製品が、一つのサービス限定使用ではなく
いろいろなサービスに共通して使えるようになるといいですね
たとえば、iTunesで管理した曲をiPod以上に高性能な端末で使えたり。。

早速FONにも要望を伝えられたようで、
ありがとうございます☆

>魅人画報さん

今度説明しますよ。やっぱりお話しません?一応お誘いです。

>龍司 @∞最前線通信さん

コメントで横レスしたほうが龍司さんの手間が省けると思って、私の思いも含めて書かせていただきました。コメント書いていた人も私のところで書いていただいても答えますよ。

ただ、元々のblogがこんなテーマなのはご了承ください、ってところです。

「一つのサービス限定使用」って囲い込みが21世紀にはもうあわないと思います。そのあたり今後考えが変わってくれればな、って期待があります。

また、残念ながらFONへのメールはうまく送れませんでした。よってblogのコメント欄に書いておきました。

読んでもらえることを期待します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/49-d63f987b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。