プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査に行って来ました このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
非モテじゃないじゃないか?って声が聞こえそうですが、
ネタとして。

行った理由は、私の諸事情から本日休めたことと、
一ヶ月ほど前に不純な性行為(買春ではありませんよw)を
したことと、保健所ならただで性病検査が受けられるし
どういったことをするのか興味があったからです。

一週間前に電話して、予約をとりました。

まずは看板から、

保健所看板
1Fの展示場。

1F


予定表。月曜日はHIVの抗体検査と結果(お知らせ)が載ってます。

予定表


PM1:00から受付で、ちょっと遅れて会場に行きました。
待合室みたいなところにいきました。
10人ぐらい同様の検査を受けようとしている方々が
いました。60才近くの方もいらっしゃったので正直
びっくりしました。

受付でははじめに、事前に電話予約したとき予約番号を求められたのですが失念していました。

でも、診察してくれました。

はじめに、アンケート用紙が配られました。
その中に、私の記憶ですと、

(1)8週間HIV感染のSEXしているか?(本来HIVは感染の疑いのある行為から2ヶ月たたないと診断を出せない)。
(2)クラミジア、梅毒の検査をあわせておこなうか?
(3)性的趣向(同性愛など)はどのようなものか?

を書いて提出しました。また名前は偽名を書いてくれと。

私の場合は、

(1)については、コンドームつきのSEXはしたが、オーラルセックス(要するにフェラチオ)はゴムなし。ゴムなしセックスは3年前にしているが、2年前に行った民間での性病検査ですべて異常なし。
(2)については、すべて検査希望に○。そのほうが特だから。
(3)性趣向は、異性との性交渉に○。

その後、番号札とHIVに関する資料をいただきました。
しばらく時間がたってから番号が呼ばれ、診察室に行きました。

診察室では、女性の先生でしたが、アンケートに答えたことをありのままに答えました。大胆なやつですねw。

その後、番号がかかれた試験管二本とまたHIVのパンフレット?を渡されました。待っている間、眠くなってしまいいすの前にもたれかかってしまいました。眠気が治まってから、目の前にあったテレビの鉄腕アトムのお茶の水博士がやっていたHIVの教育ビデオ?を見ていました。クイズがあって、8割りぐらいは成功しました。

試験管にあった番号が呼ばれました。
病院の診察室のようなところに入りました。
左手の上をめくったのですが、右手もめくれてといわれました。理由は採血しやすい腕はどっちかを見るためです。
結局左手になりました。
「痛いんですよね」って言ったら、
「やりますか?」と聞かれてしまったので、
当然「やります」と答えました。

採血が終わり、そのとき紙を渡され「来週この紙を持ってきてもらえなければ、結果報告はしません」といわれました。

これで検査は終わりました。あとは結果待ちです。

残念なのは、一度B型・C型肝炎の検査をした人間は保健所では検査を受けられないそうです。知っていれば「受けたことはありません」って答えたのですけどね。

最後に、もらったパンフレットを紹介します。

パンフレット1


パンフレット2


パンフレット3


追伸:検査結果が出ました。
性病検査に行ってきました(2)
どうなることやら・・・・。

(参考blog)
メディカルラボオンライン よくあるご質問&相談
泡姫日記~風俗嬢の戯言~in Ameblo 性病検査、やりました。
夕刊フジblog 夏の甘い思いでの重い代償「性病」を放っておくな!

私も性病検査受けよっかな、って思った人は、



まだまだ説明不足、って人は、



ランキングの順位で、当blogの人気がわかります

スポンサーサイト

コメント

興味深く、拝見させて頂きました。

自分は正直、疎いのですが。

誰にでも直面する問題ですからね。

性病検査について

>ubpさん

コメントありがとうございます。
いわゆる性病と言うのは、遊んでいたり風俗によくいく人間や売春をする人間だけの問題ではありません。

遊び人→まじめな人→まじめな人といった形でうつるケースもあります。決して他人事ではありません。

性病は過去梅毒が世界に広まった時代から、はずかしい病気と言う事で対応も遅れてきました。また梅毒は当時不治の病で、最後はHIV並に悲惨な死に方をしました。現代ではそんなことはほどんとありませんが。だから私は性病について、馬鹿にしたり笑うことは出来ません。

私は、性病検査はインフルエンザ予防接種をさせるレベルで成人は定期的にうけさせる義務を負わせるべきかと思います。

またコンドームをつけない男性は、準強姦罪もしくはそれよりはちょっと軽い罪でも適応させるとかといった対応をしてもいいのではないかと考えております。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/44-e2710bda

性病の解説

性病性病(せいびょう)は、性行為感染症 (STD) のうち特に古典的な4つの疾患を指す。これらは、1945年に制定された性病予防法に規定されていたものである。*1999年、「性病予防法」は「伝染病予防法」、「後天性免疫不全症候群の予防に関する法律」と共に廃止され、「感染

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。