プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]「いい人」たちの憂鬱(2) このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
以前紹介した、



の要約をします。


まず本書の「ナイスガイ」と言うのは、

P4
-------------------------------------
他人から認められることに力を注いでしまうタイプの男性
-------------------------------------
で、

P5
-------------------------------------
人から愛され望むものを手に入れ、順風満帆な人生を送る鍵は、
自分を「立派に見せる」事だという思い込みが「ナイスガイ・シンドローム」と
総称する様々な行動や態度となって現れてくるのである。
-------------------------------------

といった状態で、

P23
-------------------------------------
ここでいうナイスガイとは、温和で優しい「ナイス」な男であれば満たされるはずだという
思考パターンに固執し、偏った目で世の中を捉えている人たちである。
(略)言うなれば「ナイスガイ」というのは虚偽表示だ。
かれらはまるで「ナイス」でないからだ。どれほど「ナイス」でないか、いくつか挙げてみよう。

(以下箇条書き)
・正直でない
・秘密主義である
・心にいくつもの仕切りを作ってしまう。
・はっきり言わず、暗に仕向ける
・専制君主的である
・暗に見返りを期待している
・「受動的攻撃」をする
・いつも心の中に苦々しい思いを抱いている
・隠れてふけっているものがある
・人との間に、これ以上踏み込んでほしくないという境界線がひけない
・独りぼっちでいることがおおい
・問題を抱えた人にひかれる
・近しいひととの間に重大な問題を抱えている
・性に関して問題を抱えている
・地位も生活レベルも中程度である
-------------------------------------

と言った性質を持ちます。

P23
-------------------------------------
「いい人」になったり「困った人」になったりを繰り返すようになる
-------------------------------------

ようになってしまいます。
よって「ナイスガイシンドローム」を克服することによって、

P37
-------------------------------------
(以下箇条書きを抜粋)
・ありのままの自分を受け容れられるようになる
・他人に認められようと躍起にならなくなる
・パートナーなど、近しい人たちとの関係が深く温かいものに変わっていく
・誠実になる
・男性同士、有意義な付き合いができるようになる
・女性との付き合い方がより健全になり、満たされる関係が生まれる
・姑息な手段や回りくどい対処法をとらなくなる
-------------------------------------

と言ったことがかかれ、のちに具体的な克服方法が書かれています。

ここでは「ナイスガイ」をみて、非モテを持ち出すかというと
両者に共通するところが見られるからです。

自分を取り繕ってしまうこと。結果、P23に挙げられた形で
かえって人間関係がギクシャクするなど。

そして例えば、

「オタクや理系は結婚するには好都合。なぜなら浮気とか裏切らないから」
(※ソースは不明)

と言った意見が出てくるのは、「ナイスガイ」を「非モテ」に置き換えると読めてきます。
「ナイスガイ」は人の「評価」を気にするため、「評価が落ちることを極度に嫌う」からです。

また、

P197
-------------------------------------
ナイスガイにとって誰かと交際を始めるのは、綱渡りのようなものである。
自分のことをさらけ出すのは恐ろしいし、かといってほうり出されて
独りになるのも恐ろしい。親しくなれば自分がいかに出来損ないであるかが
ばれてしまう。そうなったらきっと自分は傷つけられ、非難され、見放されてしまう
と思っている。
しかし、別れて独りになるのもそれと同じくらい恐ろしい。
独りぼっちになると、子供時代の見放された経験の恐怖感がよみがえってくるからだ。
-------------------------------------

「非モテ」に通じるところがありませんでしょうか?

今後、「ナイスガイ」と「非モテ」の共通点について、追って書かせていただきたいと思います。

最後、克服にあたって、

P38
-------------------------------------
何でも一人で背負い込むというのもナイスガイの特徴だ。何でも一人でできなければならないし、
人にものを頼むのは自分の弱さや至らなさを見せることになると思っているから、誰にも頼めない。
こうしたシンドロームを克服するには、この発想をひっくり返す必要がある。

ナイスガイ・シンドロームを克服するには、信頼の置ける人に自分のことを打ち明け、支えてもらう
必要がある。したがって、必ずそういう人を見つけることが肝要である。
-------------------------------------

さすがに私にとって現状そのような人間がいないため、このblogで自分のことをさらけだすのが
一番いい方法かと思っています。

このblogをはじめて数日ですが、自分が自分らしくあることを取り戻せてきていますから・・・。


→→役にたちました?---人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/20-0bd1071f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。