プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[返信]BlueNorthくー氏へ このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
BlueNorthさんから前エントリー「したくないんじゃなくて、出来ないんです」のTBに返信があったので回答。

その前に大事な告白があります。

私、「出会いを訪ねて三千里」はBlueNorthのくーさんを女性と勘違いしておりました。言い訳になりますが、blogの背景がピンクであることと、「にやり(  ̄ー ̄)」と言った顔文字が私の好きなギャル社長こと「ギャルの革命」を彷彿させ、女性と思い込んだ次第でございます。

ここに自己批判をいたします!!!
(C)革命的非モテ同盟氏(笑)

さて、以下引用していきます。

Love and Maiden

----------------------------
>したくても出来ない状態
どういった職業なのかとかはあえて問いません。
ただ、普段から出会いたい相手のいるような場所によく出かけたりしてますか?
また、その求める相手の世代や好みの合うような相手の趣味などを自分の中に吸収してますか?
出会いって勝手にやってくる場合もあります、でも、大抵は何かしらのつながりが無いとチャンスすら逃します。
今まで上手く行った相手と年齢に関係無く当たり前のようにやっていた事が「漫画やゲーム、CD」の貸し借り。
うーん・・・・・。
結局のところ、出会いが無いって言っている人ってあまり色々なところに出ていないんだと思う。
食わず嫌いせずに色々なモノに興味を持ち、動いてみると案外イイ事、あるかもよん?
----------------------------

私個人や当blogでは「出会い」そのものを問題にするつもりはありません

当初は当blogは、過去の経験からネットやテレクラとかツーショットダイヤルとか出会い系の実態や、もちろん日常の出会い含め晒していくblogのつもりではじめました。

しかし、いまはいわゆる非モテを扱うことを優先としています。

なぜかというと、異性と接する機会があったとしても、特に「恋愛弱者」が、

「なぜ女性とうまく接することが出来ないのか?」

を問題としています。よって出会いそのものは考えないでください。

----------------------------
くーは22歳のときに中学生と付き合うことになりましたが、これも、親と親しくなり、遊びに行き
姉貴と話したりしているうちに妹がくーを気に入ってくれたようで学校が終わったらずっとくーの職場に(その親も働いていた)
親と来るようになって、周りの人がこの事に気づいてくれたのがきっかけです。
----------------------------

おなじケースで恋愛弱者は、せいぜい「遊びに行き」まではあっても、それ以上先に進めません。だって女性となに話せばいいか分からなくて、しゃべれませんから。

この場合ですと、その姉貴とそのうちに疎遠になります。
ひっかかるのは親しくなる前の段階です。

----------------------------
次に付き合った相手は初めて参加した合コンです。
大人しくて話しの輪になかなか入らない女の子がいた。くーもどちらかと言えばはずれのほうにいた、そこでくーはその子と
2人っきりで周りを無視して話していくうちに・・・です。周りを気にせずに、脱出しました( ̄▽ ̄)
「小樽行こうよ(^-^ すぐ帰ってこれるし」(意外と覚えているものですね) ドライブして、その深夜に某女子寮の相手の部屋に入れてもらった。
確か休みで結構、中が賑やかに、思いのほか、気にされる事も無く、のへほんと部屋で過ごしていた。後は過去ログの通りですw
----------------------------

「そこでくーはその子と
2人っきりで周りを無視して話していくうちに」

「恋愛弱者」は、まず出来ません。

先ほどのケースと一緒で、なに話していいかわかりませんから。

そもそも、合コンに参加できればめっけものと言ったところなんです。

----------------------------
前回は別れさせ屋になったのがきっかけ。「今付き合っているヤツと別れたい」と言われた。
----------------------------
恋愛弱者にはそんな相談はきません。だって会話がなりたつケースに乏しいからです。

以上、くーさんが遭遇した出会いを恋愛弱者が経験した場合どうなるかを書いてみました。

正直くーさんは、「恋愛弱者」がどんなもので「恋愛弱者」がなにに苦悩しているかが理解できていないかと思います。

理解できないのであればそれでもいいです。

ただせめて、そういった人間が多く存在することを知って欲しいだけなんです。

→→同感出来るかたは、人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメント

トラバ、飛びませんでしたので(*^-^*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deai3000mile.blog82.fc2.com/tb.php/19-15e7a94b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。