プロフィール

deail3000mile

Author:deail3000mile
東京在住。男性30代。独身。

出会いを追求すること10数年。
少しは成功し、いくばかの「経験」をするも、多くは失敗・失望の繰り返し。

浪費した金額は数百万相当。

いま奮起して精神面・心理面からも出会いを業者本位ではなく、ユーザ本位としようと思い立つ。

いままでの成功や失敗や、これからの経験が少しでもいかせるよう、記事の更新を頑張っていきたいと思います。


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Googleの解釈は?

Googleによる本blogの解釈を調べています。

おそらく、本blogが意図しているものとは正反対の広告になっていると思われます。

それを調べるための実験です。



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グラミン銀行」と「恋愛資本主義打倒」の奇妙な関係 このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
「挫折スパイラル」の悪夢をさっさと書こうとしているんですけど、時事ネタとか優先順位を考えると、まだアップできるのではない状態です。

シナリオはできてはいます。ずっと後になるかも?

今回はバングラディシュの「グラミン銀行」を取り上げます。



本blogの目的の一つは、「恋愛資本主義打破」(正確には恋愛至上主義、恋愛資本主義による抑圧・搾取からの解放)です。

全然違う内容に思えるかも知れません。

そこであえて、なぜ取り上げるかと言うと、「グラミン銀行」の活動と「恋愛資本主義打破」の私たちの活動に、奇妙な共通点があることに気づいたからです。

その前に、↓のクリックを、是非!

続きを読む »

スポンサーサイト

伝言ダイヤル物語(3)18禁出会い系業者の病理 このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
「挫折スパイラル」の悪夢を書こうと思っていたのですが、その前に、前回、伝言ダイヤル物語(2)2006年の話の続きと言うか総括を。

いままで、テレクラやツーショットダイヤルなども含めて、ここで言う所の「ネット以外の18禁出会い系」をとりあげてみました。

私がこれらを一言で言うと、当たり前のことですけど、

「基本1分100円って高くねぇ。得られるものの割には」

テレクラなんかも、3時間4,500円なんて金額で、現状は割り切りすなわち援助交際・買売春の温床になっているだけ、の状態です。

なんでこんな高い金額を提示して、よく言われるような顧客満足度を満たせないのか?

簡単です。「アングラな世界」だからです。

基本禁酒法のアメリカでの闇のアルコールと一緒で、アングラなものには、価格破壊などないんです。

また、「業界の常識」的な発想を押し付けて「自分本位」に動いているのが「ネット以外の18禁出会い系」の病理なんです。

もちろん、キャバクラのように好きな人は勝手に行って下さいの世界です。

ただ、「顧客を見ない」商売ってのがいつまで続くのでしょうか。

結局私を含めてでしょうけど(※今現在、私はこのblogを書きはじめたことのおかげもあって、この手の出会い系は、一切手をつけていないです)金を出す人間がいるから、存続できるのが現状なんでしょうね。

それを、突き抜ける考え・思想・行動が今後起こるでしょうか。

いまのところは、私的には、世の中が変わっても、形は変わるだけで残るのは一緒かと、半分あきらめている状態です。

アングラな世界はやっぱりまずいよね、って人は、
 

いや少しぐらいは満足できるよ、って方は、



お前この業界つぶす気?殺すぞ!、って思った人は、


評価はおのおのの方におまかせいたします。

伝言ダイヤル物語(2)2006年の話 このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
今回は前エントリー、伝言ダイヤル物語(1)1998~1999年の話の続きになります。

伝言ダイヤルから離れていた私は、ふと去年2006年の10月ぐらいからまた伝言ダイヤルをはじめました。

きっかけは、テレクラでプリペードカードを勧められて、買ってしまったからでした。ツーショットダイヤルだと高くつくので(どちらも基本一分100円)、伝言ダイヤルだとどうなのか再度試してみたくなりました。

1998~1999年のころと比べると、少しは心に余裕が出来たから、と言うのもあります。

以下に、結果報告をします。

その前に、↓のクリックを、是非!

続きを読む »

伝言ダイヤル物語(1)1998~1999年の話 このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
さて、キャバクラの話題も小康状態なので、本blogのテーマの一つである「ネット以外での出会い」について書かせていただきます。

今回は「伝言ダイヤル」です。

実はこの手の、「18禁にあたる出会い」については、私は1998年にはじめました。いや、正確に言えば「はじめちゃった」と言えるでしょう。

そのころはまだ大学生でしたが、諸事情で急に、特に恋愛するわけではない女友達も含めて、出会いがなくなってしまいました。

学校から帰ったあとも、休日もさびしい思いをしていました。

そのときに、ふと郵便ポストにあった「伝言ダイヤル・ツーショットダイヤル」の案内と番号が書かれた紙をみて、いままでは捨てていたのですが、つい電話しちゃいました。

以下、伝言ダイヤルのシステムを説明いたします。

その前に、↓のクリックを、是非!

続きを読む »

はてなブックマークでの誹謗・中傷、ありがとうございます このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
さて、時間かかっちゃいましたが、

[キャバクラの件]いただいたTBについての返信について

はてなブックマークのコメント(はてなブックマークをご存知ないかたは、タイトルの右にある「↑B」となっている青色のアイコンをクリックすると、blogのコメント欄のように、当エントリーへのコメントを読むことができます)

さて、今回は漏れがあるかもしれないですが、誹謗・中傷を書いていただいた方中心に、返信させていただきます。

本当は本来の記事を書きたいのですが(次回予定していた、「伝言ダイヤル物語」は、一部下書きを進めています)、みなさんとの返信のなかに大いなる気づきがあるんで、進めます。
※例えば「非モテ」や「恋愛弱者」がそもそも何者なのかが、理解できていない人が多い、など。
>suVeneさん、ありがとうございました。

ある程度堂々巡りになりましたら、止めます。これも私の裁量一つできまります。ここがblogのいいところの一つです。

はてぶへの返信って面倒なんです。内容が、じゃなくっていちいち別のウインドウ見ながら書かないといけないからちょっと大変。

では、はじめますか

続きを読む »

FONルータを実家にも入れちゃいました(2) このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
FONルータを実家にも入れちゃいましたの続き。

ルータ追加については、アクティベートを行ったら出来ちゃいました。さてまずは外からのテストを。

その前に、↓のクリックを、是非!
 
↑カテゴリー変えちゃいました。

続きを読む »

[キャバクラの件]いただいたTBについての返信について このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
キャバクラは、恋愛の勉強にはなりません

の件、ついに反論書いたblog現れてきましたね。

あそことは別のはらっぱ。
http://d.hatena.ne.jp/shidho/20070105#p1

まずはじめに、blog開設おめでとうございます。てか既に開設しているんですね。その辺は勘違いしました。

そして、shidhoさん。あなたはわたしの「恩人」です。
まずは、ありがとうございます。

なぜって、物語が進むにあたって「敵」が現れないと話が進まないからです。

ジャンプの漫画とかもそうですよね。物語には「敵」が必要なんです。

しかし、ここ数年、自分はほどんとの場面で、本気が出せなくなってしまいました。

それはいいことかどうかはわかりません。

なぜなら、私が本気出すのは「相手をぶっ潰す時」です。

今回はその「本気」が出ているかは、読者の方々が判断されることでしょう。

続きを読む »

はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について(3) このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
前エントリー、「キャバクラは、恋愛の勉強にはなりません」での、


はてなブックマークのコメント

はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について
はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について(2)

シリーズ化してきましたね(よしよし)。

もれがありましたらすみません。その場合、ご指摘ください。

※かなり長文なので、ブクマしてあとで読みましょうw。

続きを読む »

はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について(2) このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
前エントリー、「キャバクラは、恋愛の勉強にはなりません」での、はてなブックマークのコメントの続き。

>feather_angelさん

>そうだなぁ。学べるところがあるとしたら「キャバ嬢の話術」?

作られた世界でですか?
商売で愛想でしゃべっている話術を相手にして、男にとって現実の恋愛に、どうプラスになる影響があるのですが?

説明不足です。

>話をあわせてくれていい気にさせてもらうのは性別関係なく悪い気はしないと思うんだけど/キャバ嬢との恋愛は無理でしょ

本テーマは「キャバ嬢との恋愛」ではなく、「キャバクラに行っても、男にとってコミュニケーション能力なんか上がらない」です。趣旨が違います。

「実際の恋愛のため」でしたら、話をあわせてくれる相手は「tomo-moon」さんのコメントにあるように逆効果です。

ついでに「キャバ嬢」との恋愛なんて、はじめから期待なんかしていません。

大体それなりのお金かかるでしょ?それに見合いますか?

>shidhoさん

>ファインマンが言われたモテ手段を実践するための場だと思いますキャバクラは。

おっしゃる意味が分かりません。もっと詳しく説明してください。

>ホントに使えるとは思わなかったけど。

具体的にお伝えください。説明としては不足です。
こんな説明では、誰もわかりません。

blogかかれることをお勧めします。もし既にあるのであれば私の記事について反論をかいてTBしてください。

>suVeneさん

>「~~して(恋愛における)コミュニケーション術を磨け!」ってのが、そもそも恋愛至上主義からくる抑圧じゃないの?という認識なんだが。

私の場合は、自身の欲求が半分、「恋愛至上主義」からくる抑圧が半分ですね。

「恋愛至上主義」がなくったって、「どうすればいいんですか?」と言った悩みは抱えていたでしょう。単純に「恋愛至上主義」の問題のせいにするわけにはいかないです。

少なくとも私の場合は。

>この記事は(自分自身含め)庇ってるようで、病人扱いしてるきがするんだが。

分かりやすくするために「病人扱いしているきがする」ではなく「病人扱いして」いるんです。問題を明確にするために。

だから「非モテ」や「恋愛弱者」は内面の問題と位置づけているんです。

もちろん、革命的非モテ同盟氏のように「恋愛至上主義」や「恋愛資本主義」の打倒は必要です。

両者は「恋愛しなければいけない!」「恋愛が出来ない男はダメ男」と言った強迫観念をもたらせてしまいます。

そこで焦って「キャバクラに言って・・・」のような言葉にだまされ搾取されるんです。

革命的非モテ同盟氏とはアプローチが違うだけで、目的・目標は変わりないと考えています。

>jituzonさん

>当然のことなのでいまさら言われてもなんだかなあとしか。

私のblogの内容のほどんとのエントリーは、2ちゃんねるなんかでさんざん書かれています。

しかしblogって形で発信した事例はあるのでしょうか?あったら教えてください。むしろあるならその方と連絡を取らせてください。

2ちゃんねるで書いても、彼らは個々で「恋愛資本主義」と「恋愛至上主義」と立ち向かっています。だから勝てなくて搾取されるんです。

これが2ちゃんねるの限界かと思っています。

勝たなくてもせめて搾取されたくなければ「共闘」が必要です。

>他人が言ったことを真に受けたり恋愛マニュアルを実践しているうちはモテないと思いますよ。

そのとおり!

私も自分で苦しんであみ出した方法の方が、恋愛マニュアル本や雑誌なんかに書かれていた方法よりずっと役に立っています。

私自身の経験については、

なぜ「恋愛マニュアル」が役に立たないのか?(1)
出会い以前の場合(1)
出会い以前の場合(2)

で既に述べています。

※いまから思うと、これらは説明不足。
書き直して別エントリーにして再度アップしようかとも考えています。

こんな感じです。またコメントございましたら返信していきたいと思います。

返信に満足した方は、



いや、全然説明になってないよ、って人は、



ランキングがどうも上がってくれない・・・。問題はテーマ?

一応「非モテ」もテーマに入れてください、って要望はだしたのですけどね。

難しいのかな?

はてなブックマーク登録への謝辞と、コメントへの返信について このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
前エントリー、「キャバクラは、恋愛の勉強にはなりません」では、「はてなブックマーク」への登録ならびにブックマーク経由のアクセス、そしてコメントありがとございます。

以下、いただいたはてなブックマークのコメントに対し返信いたします。



続きを読む »

キャバクラは、恋愛の勉強にはなりません このエントリーを含むはてなブックマーク

                
  
あけましておめでとうございます。
とりあえず定番の挨拶を。

今回は、本blogの本来のテーマを書かせていただきます。

タイトルから既に想像された方もいるかもしれませんが、人によっては読まれた方に「絶望」を与える結果をまねくかもしれません。

しかし、私は「真実」「事実」にしか興味はありません。

もしその「真実」「事実」から目を背けたい方は、今すぐ本blogを読むことを中止してください。

私はどの記事についても、読まれたことについて影響について責任を取るつもりはありません。

当然事実誤認があったら修正し謝罪もします(FONルータの検証のように)。

しかし、読まれた方の、心理的な影響は考慮するつもりはありません。

「事実を知る」のも「事実から目を背ける」のも。

さて今回のテーマは「キャバクラ」です。

ここで問いかけです。

もし「非モテ」「恋愛弱者」の方でどっかの雑誌などで、「キャバクラに行ってコミュニケーション術を磨け!」なんて
アドバイスを読まれたことがありませんか?

続きを読む »


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。